2011年09月09日

十五夜

つい昨日まで、天気が良くても風が涼しくて、もう秋だな・・と思った矢先、今日はジメジメ、また夏が戻ってきたようです。しかし、夜の空は秋の気配が。
 空気が澄んで、月がきれいに光っています。十五夜に向けて、月が少しずつ丸くなってきました。
 今年の十五夜は9月12日。この日は満月にあたりますが、十五夜の月が満月になるのは6年ぶりだとか・・
 私は今までずっと「十五夜=満月」と思い込んでいました。(旧暦の8月15日にあたる日(新暦で9月の中ごろ)は月の真ん中あたりで、満月に近い形になっているからですね)今年は月見団子を作ってお供えしてみようか…
お供えが終わったら「みたらしあん」をからめて「みたらし団子」にしていただこうと思います。雲に邪魔されず、きれいな満月が見れるといいですね。

 ちなみに来月は10月9日が十三夜にあたります。十三夜は成功や財運に恵まれるといわれているそうで…。この日もお団子をお供えして、しっかり拝んでみようと思います。

この夏、スイカを食べずに終わってしまいそうですが、先日、梨をいただきました。
とても甘くておいしかったです。
posted by あさがおスタッフ at 22:40| Comment(0) | (本)