2016年11月29日

葬儀社を選ぶ

 センターは、お身内の方を送るというとても大切な最期の時間となるお葬式をご満足のいくかたちで過ごして頂きたいという想いで活動しています。
 そのために大事なことは、誠心誠意対応してくれるような葬儀社をお身内の方が選んで頂くことだと思っています。

 しかし、「葬儀社を自分で選べる」ということを知らないでいる人も多いのでは・・と、思うことが度々あります。

 以前、知人が経験したことですが、近所の人たちがよく使っているからうちもそこで・・と葬儀を依頼し、家族7名、料理や返礼品は不要という葬儀で100万円以上かかったという話しを聞きました。
 後からご友人に、○○葬儀社だったらそんなに費用をかけなくてもちゃんと葬儀はできたよ、という話しを聞いて、知らなかったことに後悔したそう。
 私もその人と事前に葬儀社を選んだ方がいいよと話しをしていなかった事に後悔しました。

 センターへご相談される方の中には、以前の葬儀で後悔された方や初めてのことで不安が大きい方、葬儀社から強引に勧められた事を断る自信がないとおっしゃる方など、様々な気持ちをお持ちの方も多く、ご相談者一人ひとりの気持ちに添えるようなかたちで、葬儀社を選んで頂くようなかたちで対応しています。

 葬儀社は選べるということをもっと広げたいと思っています。
posted by あさがおスタッフ at 23:39| (本)

2016年11月24日

初雪

 何日か前に見た天気予報で、木曜日に雪マークが!
 まだ11月だし、昨日まではあまり寒くなかったので本当に降るんだろうかと疑ってかかってましたが、今朝、外を見て・・・。天気予報、大当たりでしたね。

 さすが、雪が降っているだけあって、外の空気がすごく冷たいです。
 東京23区は積雪予想2センチと書いてありましたが、雪に慣れない東京の人にはこのたった2センチの積雪でも不自由になってしまうことが。

 そして、雪が降っているからといっても、お葬式の日程は変えられません。
 交通機関も乱れている様子。
 まだ雪は降り続いていますし、夜に気温が下がって凍結するかもしれません。

 今、葬儀をされている方、今夜のお通夜に行かれる方は、くれぐれもお気をつけください。
posted by あさがおスタッフ at 11:32| (本)

2016年11月22日

担当者の目配り、気配り、心配り

 「晩年、父は病の連続で苦しい人生になり、医者にも恵まれず、大変な思いをしてきましたが、最後に良い葬儀社さんと良いご住職に恵まれたのも、まじめ一筋の父の人徳だったのかな…と思っております。まだまだやることは山ほど残っておりますが、告別式は無事終わりました」
 「母は担当者様を大変気に入り、良い葬儀社さんだったわとご近所の人たちに言っておくわねと申しておりました」
 ご葬儀後に頂いたお礼の文面はまだまだ続きます。
 
 初めてのご葬儀で、不安と戸惑いの多いご喪家の方々にとって、ご葬儀担当者の存在がよりクローズアップされてきています。
 最近は家族葬を中心とした内輪でのご葬儀が増えるに従い、地域のご葬儀経験者も少なくなり、担当者のアドバイス如何でご葬儀の良し悪しが決ってしまうとまで言われています。
 
 ご葬儀後のアンケートでも担当者の目配り、気配り、心配りが多く語られるようになってきています。
 「分からないことはすぐその場で回答。電話携帯もすぐつながるので心強かったです」。
 「何でも相談に乗ってくれ、遺族の気持ちになって対応してくれました」。
 「こちらの主旨を素早く理解してくださり、同じ目線で一緒に考えてくださったと思います。こちらの要望に全て答えていただきました」。

 先日頂いたアンケートでも、担当者の詳細な説明と親切な対応ぶりに感謝され、お知り合いに是非お勧めしたいとの回答を頂いております。
 
 当の担当者に伺うと、ご葬儀と言う特別な状況下で漠とした不安を抱え、お気持もなかなか定まらない中、一度に説明してもご喪家の方々にご理解いただくのが難しい場合もありますので、必要なものを一つひとつ何時までに決めなければいけないか、はたまた何時までに揃えて提出するかのスケジュール表をお渡しして、その都度説明されているとの由。

 アンケートと一緒に送られてきたご相談者からのお手紙には、「心に残るご葬儀だったと担当者からお手紙を頂き、これで良かったのかなと悩んでいた私の気持ちが、少し軽くなったような気がします。1人っ子の私でしたので、無事父を見送ることが出来、皆様のおかげだと感謝しています」とご葬儀後の心境が綴られておりました。
posted by あさがおスタッフ at 12:39| (松)

2016年11月18日

ブログ移転してきました。

 2004年にセンターが設立されたのち、2年ほどたってからブログを開設いたしました。当初の目的は、サイトだけでは静的なので本当に活動しているところなのか、わかりにくいのではないかと思ったことがあります。ブログによって活動を知ってもらうこともできるし、対応しているわれわれの頭の中を整理するのにも役立つのではと思ったということもあります。

 ちょうど10年ほどブログをやったことになります。その間、取り巻く環境もだいぶ変わりました。10年前には有力であった「のブログ」というところで、ブログを開設したのですが、状況に合わなくなってきている感じです。

 これを機会に、ここにブログを移転させることにいたしました。

 今後とも変わらぬ ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
posted by あさがおスタッフ at 19:25| (道)

2016年11月15日

長期的なご相談

 センターでは、長期的なご相談の場合、折を見て見直しをして頂くようにご案内させて頂いています。
 先日、立て続けに2件、以前長期のご相談に対応させて頂いた方から再度のご相談がありました。

 一件は一年半ほど前に承ったご相談で、希望式場の変更による再見積りのご依頼、もう一件は3年以上前に最初のご相談をいただき、今回は3度めのご相談で、2回目のご相談の際に追加でご紹介した葬儀社にお決めになられていましたが、状況がかわり、やはり最初にご紹介させていただいた社の中から選ぶことにしようと思うというご相談でした。

 今すぐにということではないが、高齢なのでいずれ訪れる葬儀の際に慌てないように、という流れでのご相談や、大変ご心配な状況にあった際にご相談いただき、その後ご回復されて長期的なご相談になる、など、理由は様々ですが、どのような場合においても、一年ほどをめどに、再度ご相談していただくことをお勧めいたします。

 ご相談者側の状況やご要望が変わるかもしれないということだけでなく、世の中の状況が変わったり、また、新しいご提案ができるかもしれません。
 
 1年以上前にご相談された方は、何かの折に、今一度ご検討していただければと思います。
posted by あさがおスタッフ at 14:01| Comment(0) | (本)